2015年11月28日

ポポ、雪だよ

一気に雪が降りました
この降り方は11月では60何年ぶりとか言ってました

雪かきも久しぶりなのと水分の多い雪なので重い事


一面銀世界でピノは大喜び
雪を食べ食べ飛び跳ねるような足取りです

CIMG9464.JPG

でもね

ピノの横にポポが居ないんだぁ・・・
なんだか変だよね

ポポも雪が大好きな子だった
この冬も一緒に過ごしたかったね
歩けなかったかもしれないけど
雪は食べたかったよね

CIMG9466.JPG

そっちは寒くないですか?
こっちは凄く寒いよ・・・

ポポが居ないとね何でも早く終わるよ
散歩もピノだけだとずんずん歩くし
ご飯もあっという間に終わるんだよ
あ、要求吠えするポポが吠えてたからピノも吠えてたみたい
だまってご飯くれるの待ってるよ

オヤツも順番じゃなくもらえるし
何でも2番目だったピノは待つ事が無くなり
パパをお見送りの仕事も増え
愛情を独り占め出来て嬉しい事が増えたはずなんだけど

一人でのお留守番が寂しいのか・・・帰ってきた時の喜び方が尋常じゃなくて
寝る時必ずポポのそばに寝てたのに一人で寝てる事や
ベットとかポポの匂いのするものを探してる姿

なんだか元気無いように見えるんだよね・・・


CIMG9465.JPG

お散歩行くよーってポポに声をかけています
きっと見えないだけで一緒に居るよね

ソファーに転がってるといつも飛んできて舐めてくれてたポポ
朝は足を出せ!舐めさせろと吠えていたポポの声
その存在だけで可愛くいつも癒してくれてたポポ

あれから10日・・・
居るのが当たり前の存在が無くなってしまって
私達もピノも戸惑いと寂しさが絶えません

先日病院の方へお礼に伺いました
やっぱり先生もまだ頑張ってくれると思っていたらしく残念がっていました
日々の預かりでアイドルみたいになっていて本当に可愛がってくれてくれたこと
お骨に黒い物があったことを伝えると腫瘍は黒く残ると言ってました
お腹の腫瘍が先なのか脳が先なのか・・・何の癌だったのかは今となっては分かりません

長々と取り留めもなく書いてしまい申し訳ありません
最後の日までの記録も書かなくちゃと思いながら・・・
まだまだポポの話をするのが辛いです
散歩に行ってピノしか居ないのを聞かれるたび涙がこぼれてくるのを止められません


刹那ママさんへ
メールありがとうございます
返信したのですがメールが返って来てしまいました
申し訳ありませんがここでお礼をさせて頂きます


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします

ニックネーム ポポママ at 03:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ありがとう〜またね

僕のお気に入りのカミカミです
いつもこれをカミカミちゅぱちゅぱするのが好きでした
病院にもいつも持って行きました
CIMG9446.JPG
これは亡くなる前日の夜の写真
これが最後の写真になりました

点滴の針の包帯は毎回カラフルに変わっててオシャレにしてもらってたんですよ
最初は右腕だったけど使えなくなって左腕に変わっています

この日の病院で新しい治療に期待を持っていた私達
リンパ腫でなかったら少しは長くいられると思った矢先の出来事でした

もう食べれないではなく流動食でも何でも食べさせなきゃと
人間の赤ちゃん用の水に溶くベビーフードも用意しましたが
1袋しか使えませんでした

とにかくポポは苦しむ事もなく痛がる事もなく病院も嫌がる事も無かったのです
ただただご飯が食べれなかったのが可哀そうで
最後までちゃんと意識もあり水も飲めるしオシッコも自分でしてました
右後ろ足が使えなくなってしまったのが可哀そうでしたがなんとか3本の足で立つこともマスターしました

また今度繊細を書きます・・・

仲良しのワンコや可愛がってくれた方も来てくれて
最後のお別れをしました

私達も本当のお別れです・・・

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします




続きを読む
ニックネーム ポポママ at 04:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

ポポ虹の橋へ・・・

今日の午後3時過ぎ
預けていた病院から急変の連絡が・・・

仕事先から駆け付けるも間に合いませんでした

覚悟はしてたげどこんなに早いとは思ってもみませんでした


皆さんポポを可愛がってくださってありがとうございます
心配してくださり本当にありがとうございました


眠ってるポポを見てくださる方は下の続きを読むをクリックしてください


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします




続きを読む
ニックネーム ポポママ at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

クローナリティ検査結果

ご心配お掛けしています
取り急ぎご報告まで

検査結果が出ました

リンパ腫ではありませんでした

ほっとした反面、では何なのか?と言う思いに揺れています
まだまだ状態は改善されていません
食事もほとんど採れていません

点滴で命を繋いでる様な日々です・・・

CIMG9409.JPG

ポポは本当に頑張っています





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします
ニックネーム ポポママ at 03:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

眼賑症状

記録(体重は病院に行ったときに計ったもの)

11月1日(日)体重2.7`
朝ドライフード少し 夜缶フード 4分の1食べる

11月2日(月)まったく食事を受け付けず 

11月3日(火)缶フード少量 他の物少量

11月4日(水)体重2.6`
病院日中預かりで点滴をしてもらう事にする
午前中吐く 吐き気止めの注射
昼頃から眼賑症状と全身脱力状態が続く
家に帰り少ししてから元に戻るがあまり元気が無い

11月5日(木)体重2.35`
病院で点滴 お迎え前の夕方6時頃よりまた眼振症状が出る
(夜中の0時頃まで続く)体は普通(多少ふらつきはあるが)
食事は拒否 水も拒否 4日ぶりにウンチ(胆汁便)

11月6日(金)体重2.3`
病院で点滴 ご飯は少し食べる

11月7日(土)
食事は少量

11月8日(日)体重2.3`
病院で点滴 吐く 吐き気止めの注射
食事は少量

11月9日(月)
久しぶりに少しだけどいろいろな物を食べてくれた

11月10日(火)体重2・25キロ
病院で点滴 食べ物は受け付けず

CIMG9411.JPG
朝赤ちゃん抱っこでお外を見ています

すぐに点滴出来るように針を入れたままにしてあります
この包帯をピノが取ろうとするのでポポはケージに隔離です

CIMG9418.JPG
これが本来の使い方ですけどご不満のようです
カミカミでストレス発散しています

パパがソファーにいると以前は飛んできました
今は歩くのもやっとなのに行こうとします
毎晩日課のなでなでタイムでマッタリ
CIMG9426.JPG

気になるのが眼振症状です・・・
最初に出た日は酷くて目が左右に小刻みに揺れていて
首も傾いて体のバランスが取れず
ほぼグッタリで重みのあるヌイグルミを抱っこしてるような感じ
このまま寝たきりになってしまうのかとも思いました
でも家に帰って30分くらいしたら徐々におさまり一安心
お水もゴクゴク飲めたしオシッコもちゃんと出来た

次の日は眼振だけだったけどやっぱり気持ち悪いみたい
ひどい眩暈がしている状態らしいです

CIMG9413.JPG
首が傾いてる時の様子
(オシッコも上手くできないのでマナーベルト装着中)
お留守番の為にオムツも用意して履かせましたが
見事に失敗で濡れたお布団で寝ていました(ごめんね)

あれから眼振は無く首の傾きも今は治っています
食べれないので体重の減りも気になる所です

まだ検査結果が出ていないのですが
脳に腫瘍の可能性もあるとの事・・・

腫瘍の細胞の検査結果の確率は50%
まだリンパ腫と決まった訳では無い
今回の結果は90%の確率で確定となる

どちらにせよ早く確定しないと次の治療に進めないのよね
それまで少しでも食べて点滴が少なくなりますように

CIMG9387.JPG
ピノも一人でのお留守番頑張ってます
みんなで頑張ろうね



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします
ニックネーム ポポママ at 02:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

我が家の決断

皆さんには心配をおかけしています
本当にありがとうございます

心細いながらも頑張ってポポの前では泣かないようにしてます
(パパにリンパ腫の疑いの結果報告をした時はボロボロ泣きましたが)
不安にさせないよう笑顔で明るく接するよう努力してます

これまでの経過を

10月30日にリンパ腫の可能性がと書きましたが
詳しくは「低分化型リンパ腫の可能性」
これはリンパ腫の中でも最も悪性度が高い物です・・・

それで更に詳しいクローナリティ検査をする為に
11月1日に血液2CC(これが結構な量で心配になりました)採取し
検査機関に送りました
現在その結果を待ちながら心臓と膵臓の投薬治療中です

CIMG9381.JPG

食事がほとんど取れないので日に日にやせ細っていきます
もう骨と皮しかないよ・・・毛があるから見た目には分からないけど
ブラッシングするのも可愛そうなのでやめています
近所の人にこんなにボロボロのポポちゃん見たことないって言われる(涙

あまり元気はありません
散歩も天気が良い時に抱っこして行っています
キョロキョロして楽しそうにも見えます

家の中でもベットとトイレや水を飲みに移動する以外寝ています
もうピノとは遊ぶ元気がないようです
ピノが時々ポポを舐めてあげています

入院中に喜んで食べたというa/d缶を購入してそれを食べさせるも
日によって食べたり食べなかったり
好きな物は何でも試すが匂いをかむだけで食べてくれない
食べてくれた時にはそれだけで嬉しくてパパに歓喜の報告

CIMG9355.JPG
ピノはポポ兄ちゃんが遊んでくれなくなったので寂しそうです
ポポが食べないって言った食べ物をもらって喜んでますが・・・

もしリンパ腫が確定した場合
抗がん剤治療が有効なのですが(抗がん剤が効きやすいタイプ)
今の体力で抗がん剤に踏み切るのにかなり抵抗があります
それをしたために更に一気に衰弱するかもしれない
最悪は命を落とすかもしれない

父親二人共抗がん治療しましたが半年持たなかったのも見てきたのも大きいし
ガンとの追いかけっこで体力が無くなっていきました
治っても(小さくなっても)また違う場所へ再発の繰り返しです

いろいろご意見はあるかもしれませんが
私たちの選択は
抗がん剤治療はしないで緩和治療の方向にと先生と話して決めました

CIMG9358.JPG
この子が少しでも楽に楽しく暮らせるよう願います

きっとお姉ちゃんが見守ってくれてるよ
(先日パパの夢にポポの事でお姉ちゃんが出てきたそうです)



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします
ニックネーム ポポママ at 03:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Instagram