2016年01月30日

ピノの事

お正月を過ぎてから寒い日が続いています
なんだかこの冬はとっても寒く感じるのは気のせい?
沖縄まで雪が降るなんて本当にびっくりでした

今までポポ中心に書いてきましたが
今日はピノの事を

ポポが具合悪くなってからと言うもの何でもピノは後回しでした
もともとポポ優先の生活でしたけど
より一層ポポに掛りっきりになってしまった・・・

一人で留守番もしたり頑張ったよね
相当我慢させたし可哀そうな事をしたと思います

ポポは自分で身づくろいをしない子だったので
ピノが舐めてあげていたね
病気になってからはよりいっそう舐めてあげていた
きっと舐めて治そうとしてくれてたんでしょう

1450910266300.jpg
僕はポポ兄ちゃん以外のワンコとは仲良くできません
(これもこまったもんだ・・・

ポポが最初の眼振が出て体に力が入らない状態で帰宅した日の事
ママは心配で付っきりだったの
このまま最悪な事になるんじゃないかと思って・・・
いろいろ世話を焼いてる時にピノが吠えだした

吠えてる場所は仏間・・・
誰か居るのかと思ったけど誰も居るわけがない
誰も居ないよーどうしたのーって声かけても泣き止まない
ずっと仏間に向かって吠え続けるもんだからちょっと怖かったよ

そうこうしてるうちにポポが普通に戻ってきて本当に良かった
お水も飲めるようになったし一安心

でもまた次の日病院からのお迎え前から眼振だけ再び
体の状態は普通だけど目だけが気になって
ずっと様子見してたの
夜中の0時頃にまたピノが吠えだした・・・
今度は隣の空き地が見える窓に向かってだよ
前の道路を人がワンコが歩いてれば吠えるけど
夜はカーテンで見えないし
こんな夜中に外に人が来るのもおかしいしね
見たけどやっぱり誰も居ない
周りに家が無いので吠えても安心だけどこんな事は初めて
もちろん前の日の仏間に吠えるのも初めての事

そうこうしてるうちにポポの目の揺れが治まったので
安心して2階に移動して寝たんだった

暫く眼振は無く過ごしていたんだけど
最後の日におきたんだよね
その日は朝方から始まってそのまま病院に行ってしまって・・・

足が不自由になってからピノの舐め方がより一層激しくなり
最後の日の2,3日前は本当に酷かった
ポポにおしっこさせようと支えている時も
水を飲もうとしている時も
必死に舐めまくっていてママに離されるもすぐにまた舐めはじめる
今思えば死期が迫ってるのが分かってたんでしょうか
異常なまでの舐め方だったように思います
一生懸命治そうとしてたとしか思えません

で、あの吠えてたのもポポにお迎えが来ていたのかもしれません
それでピノはお願いしてたのか追い払っていたのかで吠えていたのでは?
ピノが吠えまくった後ポポは治ったし

だから最後の日は離れていたから守れなかったのかもなんてね
もしあの日一緒に家でお留守番させていたらまだポポは生きていてくれたかなぁ〜
なんて事を振り返って思ったりしています

まだもう1匹いるんだから〜とか言われる事もありますが
そうじゃないんですよ・・・
両脇に二人を抱えていたのに今はピノだけ両手に抱っこ
リードを片手にしか持たない事
私の寂しさ以上にピノは寂しいんだろうなと思います
うちの子になってからずっとポポ兄ちゃんが居るのが当たり前で
今は一人ぼっち・・・どんな気持ちで留守番してるんだろう
いまだに帰宅時の喜びが半端じゃ無いです

昼間1階のリビングで過ごしている時は誰のベットというきまりはなくて
お互い好きに寝てた
ピノが寝てる場所で寝たいと追い出すのはポポで
そのそばでくっついて寝ていたね

2階の寝室のポポのベットは今もそのままだけど
絶対にそこでは寝ないの
この前ママを起こそうと手を舐めていた時
ママがポポのベットに手を置いたらそこはダメだって手でバリバリされた
ピノが乗ってはいけない場所らしい

1450910298422.jpg

臆病で寂しがり屋のピノ
でもとってもやさしいピノ

きっとピノにはポポが見えたり感じたりするんでしょうね

31日はポポの10歳の誕生日です
バースデーケーキが食べれる大イベント日です
きっと食べたかったでしょう
ちゃんと買ってきますからね!

NEC_0063.JPG
いつも歩くときはポポが右でピノが左
大好きな雪を食べ食べ雪道を飛び跳ねる姿を見て一緒に散歩したいよ

今、ピノは右を空けて歩いてるから一緒に散歩してるのかな

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへrankin.gif
上応援ポチお願いします

ニックネーム ポポママ at 01:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Instagram